20代後半〜30代前半向け、今年の秋服トレンドと秋コーデの攻略法

20代後半〜30代前半、アラサー世代向けの秋ファッションのトレンドと、それを取り入れた秋コーデの攻略法をまとめてみます。

 

シンプルだけど華やか袖が広いトップス

袖広トップス

いくつかある秋トレンドの中で、一番に買ってすぐに着られるアイテムが、袖広トップスです。着回ししやすいシンプルなデザインと秋カラーが充実しています。デザイン袖は華やかさもあり着映えするので、アラサー世代の秋ファッションにピッタリです。
身幅も袖も、ゆったりしたシルエットなので、気になる腕や腰まわりをオシャレにカバーできます。デコルテが開いたデザインなら小顔効果も期待できます。

 

デザイン袖なら、オール黒も色っぽくて華やかになります。黒の透け感のあるボリューム袖トップスに黒の大人めなタイトスカートを合わせて、メタリックな靴ではずします。

 

トレンドのハリ感のある太めガウチョに合わせるなら、落ち感のあるトロンとした素材の袖広トップスを着て、素材のコントラストをつけてコーデに立体感を出します。

 

秋の通勤スタイルに使えるセットアップ

セットアップ

絶大な着回し力が強みのセットアップは、秋冬シーズンも人気継続中です。今シーズンは、新しい組み合わせや、好みに合わせた選択肢の幅が広がり、自分好みのジャストなアイテムが選べます。洗練された通勤スタイルが叶う、ミラクルアイテムのセットアップが豊富に揃います。

 

ニットのセットアップは、暑さの残る時期から寒い時も活躍します。ノースリーブトップスにガウチョパンツを合わせるだけでもサマになります。ニットカーディガンやニットガウンで温度調整をします。20代後半〜30代前半女子の体調管理にも羽織ものは活躍します。

 

組み合わせのバリエーションが増えている今季は、好きなスタイルでセットアップが楽しめます。ジレにガウチョパンツ、キャミソールとクロップドパンツ、オーバーブラウスにラップスカートなど、セットで着てもコンサバ見えしない、自分好みのモードなスタイルが選べます。

 

オシャレな秋コーデなら、今年はVネックがおおすめ

この秋にはずせない旬服は「V」開きのアイテムです。鎖骨見せで女らしさを向上させるVネックラインが人気です。首元がすっきりして小顔効果があり、1枚で着られるVは色っぽさがあります。ゆるめの服もVの鋭角効果で、シャープに引き締まったスタイルに見えます。
Vネックアイテムでおさえておきたい代表的アイテムは、キャミソール、ジャンスカ、ロングトップスです。
ランジェリー風のツヤ感のあるキャミにノースリーブやTシャツをレイヤードして、マニッシュなパンツルックに女っぽさを加えます。
幼くみえがちなジャンスカは、きちんと感のあるシャツを重ねてトラッド風にしたり、透け感のあるレース素材をインにして、大人ならではのエレガントな色っぽさをミックスさせます。

 

大人の女を演出する秋コーデならプリーツスカート

繊細な揺れが特徴的なプリーツは、華やかさとインパクトを併せ持つ万能ボトムスです。シックな秋色が揃うプリーツスカートで、いつものコーデを格上げして、大人の女を演出します。
こっくりとしたバーガンディのプリーツは、コーデを一気に秋めかせます。ボックスプリーツで品格を高め、グレーのニットトップスを合わせて上品にまとめます。

 

シックカラーのワントーンコーデには、フェイクレザーの質感でリッチさをだします。深いブラウンのニットトップスに、フェイクレザーのプリーツスカート、鮮やかなスカーフをバックにつけて小物でメリハリをつけます。

 

羽織ものなら、薄くて軽い秋アウターが使える

薄くて軽い秋アウターは、カーディガンやシャツのような感覚で、ぱっと羽織るだけで秋スタイルに変身できます。今年は、カラーレスデザインとガウン風が2大薄軽アウターとして注目されてます。

 

カラーレスは、気軽に羽織れるミニマルなデザインで、知的でシャープな印象になります。ベージュのノーカラーのアウターは、白のオールインワンに羽織るとまろやかなワントーンコーデが完成します。インのトップスもVネックで合わせてカッコよさをキープします。

 

ガウン風のアウターは、リラックス感が漂い大人の余裕を感じさせます。今季らしさが光る長め丈は、ロングスカートとも好相性です。落ち感のある光沢素材は、襟部分にハリをもたせて女性らしいラインを保ちます。